バストアップサプリと生理周期の関係は?

MENU

バストアップサプリは生理周期に合わせた飲み方を!

バストアップサプリは副作用などが懸念されることもありますが、実はこれは、生理周期を考えて飲むことによって、かなりリスクが軽減されることが分かっています。

 

生理周期に合わせた飲み方、というと難しく感じられてしまうかもしれませんが、実はそんなに大変なことはありません。女性の体のリズムをよく理解しながら、胸を大きくするサプリの上手な飲み方を実践してみましょう。

 

卵胞期と黄体期を知ろう!

実は女性の体には、卵胞期と黄体期と言われるリズムがあります。これらのリズムは、毎月の生理のリズムに合わせて、誰もが繰り返しているものです。

卵胞期

月経開始日から排卵日までの間の低温期で、約8~14日間。女性ホルモンのエストロゲンが増える時期。

黄体期

排卵後から約14日間の高温期にあたる時期。プロゲステロンと言われる女性ホルモンが多く分泌される時期

 

卵胞期は比較的、体の状態が落ち着き、お肌がキレイになったりしますよね。これはエストロゲンの作用によるものです。逆に黄体期、つまり生理前と言われる時期は、イライラしたり体がむくんだり、ニキビなども起こりやすくなります。このようなリズムは、女性なら誰しも経験したことがあるでしょう。

卵胞期に合ったバストアップサプリとは?

卵胞期と言われる時期は、女性ホルモンのエストロゲンが多くなる時期ですので、このエストロゲンの働きをサポートする成分を摂取することが重要です。

  • プエラリア
  • イソフラボン
  • ブラックコホシュ

これらはエストロゲンをサポートする作用に優れたものとして知られていますね。こういった成分が含まれるバストアップサプリを、卵胞期に合わせて積極的に摂取してみましょう。

 

ただし、生理中の摂取は、体調を崩す恐れもあるので、体調を見ながら中止したり、量を控えるなどの工夫をしてください。

黄体期のバストアップサプリ

卵胞期のエストロゲンに対して、黄体期にはプロゲステロンという女性ホルモンが多く分泌されるようになります。一見、エストロゲンに比べるとバストアップには関係が無さそうなイメージかもしれませんが、実はプロゲステロンにも「乳腺を発達させる」という重要な働きがあります。

  • チェストツリー
  • ワイルドヤム

これらの成分は、プロゲステロンの働きをサポートすることで知られていますので、黄体期と言われる時期にはこういった成分のサプリを選んでみると良いですね。うまく体のリズムに合わせて成分を選んでいくことで、ホルモンバランスを崩す心配が少なくなり、しかも効果も実感しやすくなるのです。

関連ページ

サプリは飲むタイミングも要チェック!
バストアップサプリの効果をより高めるためには、飲むタイミングもしっかりチェックしておきたいポイントになります。では、バストアップサプリで特に胸を大きくする効果が実感しやすいのは、どのタイミングでの摂取なのでしょうか?
バストアップサプリはどういった水分と共に摂取するのが良いの?
バストアップサプリを飲む際には、このサプリの錠剤のみをゴクリと飲みこむのは難しいですね。しっかり飲みこみ、体に届けるためにも、同時に水分を摂取する必要があります。では、どういった水分と共に摂取するのが良いのでしょうか?
バストアップサプリは継続が重要!
バストアップサプリは、豊胸手術のように劇的な変化が得られるものではありません。基本的には、バストアップサプリの効果を実感し始めるのは、2~3カ月程度経過した頃であると言われています。つまり、2~3カ月じっくり飲み続けてみることが重要です。